« 午後の日差し -その7- | トップページ | 曇りの日はディーゼルカーに乗って »

2006年4月 7日 (金)

いよいよ・・・

 いよいよ日が傾いて来ると日没との競争でハラハラドキドキである。特に春(と秋は)日の沈む時刻と場所が日一日と変化するのである意味アングルは一期一会である。
 結局この日は想定外の場所でディーゼルカーを待ち構えた。
0534_4_03
くりはら田園鉄道 栗駒-鳥矢崎(*目を傷める危険があるので安易に真似をしないでください

« 午後の日差し -その7- | トップページ | 曇りの日はディーゼルカーに乗って »

コメント

いやいやぁ~、ついに真骨頂というところでしょうか!すごいですねぇ・・・
とても安易に真似できません・・・レンズで太陽を見てはいけないとの子供の頃の教えをしっかり守っているしね(^o-)-☆
しかしいい色でますねぇ。さすがです。

酒天童子様

>>レンズで太陽を見てはいけない
でも太陽は斜め前なんですよね(^o^)。それはともかく経験上広角はまだしも望遠は本当に危ないんですよ。私自身目を傷めたことがありますからねぇ(-_-;。

>>しかしいい色でますねぇ。
全てノートPCで処理しているので色や諧調には目をつぶっているのですが一応それなりには出ているようでほっと一息です。ちなみに色はフィルムがKRなので地味目です。

こちらはご一緒した時とはまた違って山が強調された迫力のある写真ですね。
くりでんは再来週あたりに桜を撮りに行こうかと思ってます。間に合うでしょうかね?

P.S.トラックバックスパムは早めに消された方が…

タケシ様

 山は良かったのですが列車が埋もれちゃわないか露出はヒヤヒヤでした(^_^;。
 再来週で桜に間に合うか?ですが、まだ仙台でも開花宣言出ていない(・・・筈)なので遅いということはないと思います。今後の気温しだいですが昨年のように早すぎることの方が心配されます。

PS スパム消しときました。

いんや、最近ブログの更新どころか、皆様のブログすらまともに見る時間がなくなってきた素人です(汗

いやぁ素晴らしい。
これぞ!
ですよね。

いいなぁ。僕にはとても真似できません。

あぁ素晴らしい。

あまなり様

この手のカットは計算出来ても(データが無かったのでしてませんが)天気次第なので、このときはツキに恵まれました。

最近、ある程度考えるのも必要とは思うけど機転が利くほうが大事かなと思います(私には出来ないけど(^_^;)。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ・・・:

« 午後の日差し -その7- | トップページ | 曇りの日はディーゼルカーに乗って »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ