« 暁の二重唱 -その21- | トップページ | 夏雲 -その1- »

2006年7月20日 (木)

暁の二重唱 -その22-

 7月ともなると日の出の時刻が遅くなり、陸東あけぼのの季節も終わりを告げます。延々と続けた陸東あけぼのもいよいよ最後、本日のカットは更に遅いお盆の頃の長沢-南新庄をアウトカーブ側から撮ったものです。
 この前日に大きな地震があり陸羽東線も不通になったので遅れの可能性を考えて行ったのですが、見事に定時に通過していきました。この頃には既に日の出前となっていますが空の明るさに救われました。
R9632_15
陸羽東線 長沢-南新庄

« 暁の二重唱 -その21- | トップページ | 夏雲 -その1- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暁の二重唱 -その22-:

« 暁の二重唱 -その21- | トップページ | 夏雲 -その1- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ