« みんなが しあわせになる まつり -その2- | トップページ | 盛夏の記憶 -その5- »

2006年8月 9日 (水)

みんなで しあわせになる まつり -その3-

 くりでんでは、くりでん応援クラブの皆さんがくりでん(会社)の協力を得て栗駒駅で貨物列車の展示をしていました。機器が写りこまないように撮ったので下のカットでは判りませんが、貨車にコンプレッサが搭載されており、時折気動車のタイフォンや電気機関車?汽笛、更には蒸気機関車の汽笛まで(^_^;鳴り響いておりました。
R0010098_1
 オート三輪が積荷だなんて凝ってます。
R0010099_1
しかも栗駒の駅舎とも似合っています。
R0010101_1

 今回の”みんなで しあわせになる まつり”予想以上に栗駒の街に展示車両が似合っていたこともあり、また見てみたい気がします。

 最後に炎天下で祭りを支えてくれたスタッフの皆さん本当にご苦労様でした。ほのぼのと”しあわせ”な気持ちにさせていただきました。

« みんなが しあわせになる まつり -その2- | トップページ | 盛夏の記憶 -その5- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなで しあわせになる まつり -その3-:

« みんなが しあわせになる まつり -その2- | トップページ | 盛夏の記憶 -その5- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ