« 盛夏の記憶 -その5- | トップページ | 盛夏の記憶 -その7- »

2006年8月11日 (金)

盛夏の記憶 -その6-

 線路の反対側に回ってみると灯篭流しの会場でした。下の仮設デッキから流すようで、テント脇にある白いものはお墓を模した物です。灯篭流しは考えるまでも無く追悼の行事ですものね。
 なお、流した灯篭は鉄橋の向こうの小さな堰の近くで回収されるようで、この年(一昨年)までは花火大会も行われていたため、その準備も行われていました。
0459_4_06
くりはら田園鉄道 栗駒-栗原田町

« 盛夏の記憶 -その5- | トップページ | 盛夏の記憶 -その7- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛夏の記憶 -その6-:

« 盛夏の記憶 -その5- | トップページ | 盛夏の記憶 -その7- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ