« 晩夏謳歌 -その7- | トップページ | 晩夏謳歌 -その9- »

2006年8月29日 (火)

晩夏謳歌 -その8-

 そんな晩夏の日も暮れ行く頃、秋の黄金ほどの華やかさはないが、それでも斜光は田園をフォトジェニックに変える。

0461_2_03

0460_7_02_1
上:くりはら田園鉄道 杉橋-津久毛
下:くりはら田園鉄道 鳥矢崎-杉橋

« 晩夏謳歌 -その7- | トップページ | 晩夏謳歌 -その9- »

コメント

この斜光がいいですよね、今年の夏はこんな斜光線は見られませんでした(ToT)

ぱれお様

>>今年の夏はこんな斜光線は見られませんでした(ToT)

確かに、少なかった晴れた日も太陽は割と早い時間に雲隠れしてましたからねぇ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏謳歌 -その8-:

« 晩夏謳歌 -その7- | トップページ | 晩夏謳歌 -その9- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ