« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

晩夏謳歌 -その10-

 沢辺で交換した下り列車が戻って来る頃には残照もすっかり無くなった。さて、帰るか・・・北国の短い夏ともこれでお別れかぁ。
0462_3_05
くりはら田園鉄道 杉橋-鳥矢崎

2006年8月30日 (水)

晩夏謳歌 -その9-

 この時期、太陽が沈んで残照で空が茜色に染まる頃、上り列車がやってくる。もう少し早いと最高なんだけど・・・願いは叶わない。
0462_3_02
くりはら田園鉄道 鳥矢崎-杉橋

2006年8月29日 (火)

晩夏謳歌 -その8-

 そんな晩夏の日も暮れ行く頃、秋の黄金ほどの華やかさはないが、それでも斜光は田園をフォトジェニックに変える。

0461_2_03

0460_7_02_1
上:くりはら田園鉄道 杉橋-津久毛
下:くりはら田園鉄道 鳥矢崎-杉橋

2006年8月25日 (金)

晩夏謳歌 -その7-

それでも高い空を流れる筋雲は秋の訪れを感じさせるような気もする。
0459_3_05
くりはら田園鉄道 鴬沢工業高校前-鴬沢

2006年8月24日 (木)

晩夏謳歌 -その6-

この時期空はまだまだ夏が優勢、太陽光に照らされて一気に夏雲が沸き立ちます。
0459_1_06
鴬沢-鴬沢工業高校前

2006年8月23日 (水)

晩夏謳歌 -その5-

光る円盤の方に(望遠では絡め辛いかったので広角で)ちょっと寄ってみました。
0460_3_01
くりはら田園鉄道 鳥矢崎-杉橋

2006年8月22日 (火)

晩夏謳歌 -その4-

 そうなると彼ら?の出番です。
0460_4_01
くりはら田園鉄道 鳥矢崎-杉橋

2006年8月21日 (月)

晩夏謳歌 -その3-

 暑い日々が続くとはいっても季節は確実に進んでいきます。田んぼの稲穂も出揃いました。
0457_3_02
くりはら田園鉄道 杉橋-鳥矢崎

2006年8月18日 (金)

晩夏謳歌 -その2-

そんな暑く照りつける午後の太陽を背にディーゼルカーが山を下ってきました。
0557_2_05
くりはら田園鉄道 細倉マインパーク前-鴬沢工業高校前

2006年8月17日 (木)

晩夏謳歌 -その1-

 お盆を過ぎると東北の太平洋側はぐずついた天気が続きます。しかし秋らしくなったわけではなく、ちょっとでも日が差せば相変わらず暑い日々が続きます。
 蔦もまだまだ伸びますが、線路を越えるのは・・・無理ですね。
0555_7_04
くりはら田園鉄道 鴬沢工業高校前-細マインパーク前

2006年8月15日 (火)

盛夏の記憶 -その10-

 川原で光跡流しなどしたいところだが、家の都合で余り遅く帰るわけにも行かなかったので、後ろ髪を引かれつつ栗駒駅に向かう。途中の広場では灯篭流しに伴う?イベントもあるようでPAがガンガンなり、人も三々五々集まりはじめていた。
 しかし、栗駒駅に着くと、そこだけがひっそりとして時間が止まったようで、この鉄道の現状を見せ付けられるようだった。帰りのディーゼルカーに乗ってきた数人の人は皆栗駒で降り、ここから乗ったのは私一人だけだった。津久毛で降りると、待合室には果たして約1時間前に見かけた浴衣姿の女性の姿があった。
 "彼氏が約束の時間に来なかったのか?"、それとも"思い人を待つ時間の幸せに浸っているだろうか?"そんな事を考えつつ帰路につく。2004年、この年の夏は私にとって忘れえぬものになったようである。
0461_7_03
くりはら田園鉄道 栗駒

2006年8月14日 (月)

盛夏の記憶 -その9-

 夕日に向かって走るディーゼルカーは栗原田町で降りた。このときは、かろうじて駅名票に日が当たっていた。
0461_6_06
くりはら田園鉄道 栗原田町

 ここから栗駒まで徒歩で戻る。くりでんを望む道路橋に差し掛かったときには既に雲間に沈んでいた。一方、川原では灯篭流しの準備がほぼ終わったようだった。
0461_7_01
くりはら田園鉄道 栗駒-栗原田町

2006年8月13日 (日)

盛夏の記憶 -その8-

乗ったのは下り列車、夕日に向かって走ります。
0461_3_05
くりはら田園鉄道 津久毛-杉橋

2006年8月12日 (土)

盛夏の記憶 -その7-

 灯篭流しの日、思い立ってディーゼルカーに乗ることにしました。そこで津久毛駅に行くと、待合室に浴衣姿の若い女性が・・・。あの子も列車に乗るのかな?と考えホームに立っていましたが誰も来ないうちにディーゼルカーが来てしまいました。自分の影と寂しく記念撮影することになってしまいました。
0461_3_03
くりはら田園鉄道 津久毛

2006年8月11日 (金)

盛夏の記憶 -その6-

 線路の反対側に回ってみると灯篭流しの会場でした。下の仮設デッキから流すようで、テント脇にある白いものはお墓を模した物です。灯篭流しは考えるまでも無く追悼の行事ですものね。
 なお、流した灯篭は鉄橋の向こうの小さな堰の近くで回収されるようで、この年(一昨年)までは花火大会も行われていたため、その準備も行われていました。
0459_4_06
くりはら田園鉄道 栗駒-栗原田町

2006年8月10日 (木)

盛夏の記憶 -その5-

 昨日で"みんなで しあわせになる まつり"はおしまい、今日から盛夏の記憶の再開です。

 七夕が過ぎると次はお盆なわけですが、行ってみると栗駒-栗原田町間の川の堤防には提灯がぶら下げられ川原には(判り辛いですが(^_^;)テントが設営されていました。
0459_5_01
くりはら田園鉄道 栗駒-栗原田町

2006年8月 9日 (水)

みんなで しあわせになる まつり -その3-

 くりでんでは、くりでん応援クラブの皆さんがくりでん(会社)の協力を得て栗駒駅で貨物列車の展示をしていました。機器が写りこまないように撮ったので下のカットでは判りませんが、貨車にコンプレッサが搭載されており、時折気動車のタイフォンや電気機関車?汽笛、更には蒸気機関車の汽笛まで(^_^;鳴り響いておりました。
R0010098_1
 オート三輪が積荷だなんて凝ってます。
R0010099_1
しかも栗駒の駅舎とも似合っています。
R0010101_1

 今回の”みんなで しあわせになる まつり”予想以上に栗駒の街に展示車両が似合っていたこともあり、また見てみたい気がします。

 最後に炎天下で祭りを支えてくれたスタッフの皆さん本当にご苦労様でした。ほのぼのと”しあわせ”な気持ちにさせていただきました。

2006年8月 8日 (火)

みんなが しあわせになる まつり -その2-

 全部は紹介できませんが昨日に続き働く車たちです。全く違和感無いです。
R0010077
R0010079
R0010085

 旧車の展示の他に商店街の店舗での各種販売(ちなみに上の中ほどのカットの酒屋さんでは昭和(初期か?)な髪型の綺麗なお姉さんが浴衣姿で冷たいビールを販売してました。残念ながら写真はありませんけどね(^_^;)や、お祭り広場的なところでの地場産品の販売、そして、ボンネットバスとキャブオーバーバスの試乗会が行われていました。
R0010088
R0010089

 団扇を買ったら試乗券が付いてきたので、一本撮影をパスして乗ってみました。私はキャブオーバーのほうに乗りましたが、やはりボンネットバスのほうが圧倒的に人気がありました。下は車内の様子です。中央に鎮座しているのがエンジンですね。ちゃんと車掌さんも乗っています。
R0010094

2006年8月 7日 (月)

みんなで しあわせになる まつり -その1-

 長かった梅雨も明けていよいよ盛夏、東北でも暑い日が続いています。盛夏の記憶はまだ続くのですが、本日から数回は先週末に細倉と栗駒で行われた"みんなで しあわせになる まつり"の栗駒について、くりでん撮影の合間に足を運びましたので紹介しようと思います。

 栗駒での祭りの会場は栗駒駅の少し先の商店街です。下のカットは栗駒駅前ですが、その中で古そうなバスの左手になります。

R0010096

 商店街は歩行者天国と化してました。道路脇のところどころに何やら古そうな車が展示されています。


R0010086
普通旧車のイベントというとスポーツカーを思い浮かべると思う(実際そういうジャンルの車の展示もあったのですが)、今回の主役は”働く車たち”でした。古くからの建物が多く残る商店街ですので全く違和感無く溶け込んでいます。
R0010083
R0010084
R0010078

2006年8月 3日 (木)

盛夏の記憶 -その4-

 今になって撮ったカットを見返すと、ホームに柱があって非常に撮りづらい点はあるものの、もう少し切り取りようがあったかな?と思います。しかし、昨年は竹飾りが飾られなかったので、自分にとっては一夏の夢で終わりそうです。
0457_2_03
くりはら田園鉄道 栗原田町

2006年8月 2日 (水)

盛夏の記憶 -その3-

そんなことを考えながら暫しの間スナップを撮ってました。
0456_3_01
0456_3_03
0456_3_02
くりはら田園鉄道 栗原田町

2006年8月 1日 (火)

盛夏の記憶 -その2-

高校野球のポスターは岩ヶ崎高校の最寄り駅だからとして七夕飾りは近所の幼稚園か保育園?町内の子供会?商店会?
0456_3_04
くりはら田園鉄道 栗原田町

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ