« くりでん博奮戦記 -その2- | トップページ | くりでん博奮戦記 -その4- »

2006年10月 4日 (水)

くりでん博奮戦記 -その3-

10:00(続き)
感傷に浸る間などなくバックヤードツアー受付対応開始、瞬く間に20余名が受付し、1回目は打ち止めに、さあ2回目は?と思っていたら下り列車が満員で到着、続行便も出るようだ、ダイヤの乱れは必死だ。

10:35
1班が引率する1回目が引率するCさんの名調子の注意事項の説明の後汽笛に送られ20余名で出発、さあ次は自分たちの2班の番だ。

10:50
ダイヤが乱れて上り列車が到着しない。どうする?・・・と検討の末2回目は定時出発となり1回目に比べると少ない参加者で出発、とりあえず舌をかまずに注意事項の説明をこなせた・・・はずだ。
問題は安全と時間どおりの進行が出来るかだが、くりでんOBの方の説明は予定時間通り進行、他の本来スタッフがするはずだった説明もおんぶに抱っこでしていただきツアーは順調に進行、くりでん本社2階で無事解散・・・Sさん、ありがとうございました。

11:30
2回目の引率を終え本部に戻って4回目の受付対応。ダイヤの乱れが拡大してきており4回目の出発時刻を遅らせることになり、先に受付が済んだ方に了承を得たりで結構忙しい。

12:10頃?
結局列車の到着を待たずに4回目は出発、間際にバタバタと参加者が増えたので結果2回目と同じくらいか・・・。ちょっとは慣れてきたが参加者個々の要望があったりで結構忙しい。

13:00
4回目の引率も無事終えて本部に戻って来ると・・・。

R0010421
くりでんバックヤードツアー

« くりでん博奮戦記 -その2- | トップページ | くりでん博奮戦記 -その4- »

コメント

くりでん博スタッフおつかれさまでした。なれない作業をして大変だったと思います。写真のほうの展示も急に御願いして申し訳ありませんでした。
次は、素なおさんの個展でしょうか。

吉田電車様

こちらこそ、不足する物品の調達等に奔走していただきありがとうございました(もうちょっと気がきけばよかったんですが(-_-;))。

引率は反省する点も多々あったけど楽しかったです。しかし、OBの方々は健脚ですね。

写真展示は制約があり、また時間もなく大変でしたが、セッティングが終わるとどうしてどうして、結構いい感じになりました。ただ、その場にいるわけにはいかなかったので感想等聞けなかったのが残念です。

個展は・・・くりでん沿線実現できれば素晴らしいですね。

個展!是非やってください。。
あと写真集も。。(^^;;

ぱれお様

個展、やりたいとは思うけど当てがありません(^_^;。それに何処でプリント焼いてもらうか(これ重要だよね)も・・・。

写真集は資金と(それ以上に)費やせる時間が無いからねぇ・・・今はずしたら部数出ないだろうし・・・宝くじでも当たったら考えますか(^o^)。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くりでん博奮戦記 -その3-:

« くりでん博奮戦記 -その2- | トップページ | くりでん博奮戦記 -その4- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ