« くりでん博奮戦記 -その3- | トップページ | くりでん博奮戦記 -その5- »

2006年10月 5日 (木)

くりでん博奮戦記 -その4-

13:00(続き)
4回目の引率も無事終えて本部に戻って来ると・・・まとめ役のCさん、Sさんがよって来て"市長さんが来るので臨時便を仕立てるから対応してね"って・・・(゜_゜)。ともかく第6回をHさん中心に手が空いてるのスタッフで対応してもらうことにして、どこをアピールするか考えモードに突入!

13:30
しかし、市長さんが来る前に第6回ツアーの開始時刻になってしまった。今回は20余名の大編成な事もあり1班のCさんに後をお願いしてツアーに出ることにする。
3回目となると各人余裕も出てくる。出発前の確認を挙手ではなく一人一人チェックするHさん、OBのSさんは電車内で参加者を座らせて説明、(1班とは別の)Cさんの先導も頼もしい。
大人数で前後バラけるのを要所要所でまとめて回るうちに1班のCさん率いる臨時便に抜かれたが第6回も事故なく無事終了。

14:10
"終わったー"と本部に戻ると"今出た第7回に(私の)友人がいるよ"と1班のYさん、結局第7回に同行することになり、Yさん(別人)の説明を聞きつつ安全確認をサポートする。

14:45
第7回はくりでん本社前で解散・・・あれ、第2,4,6回は本社2階まで上げてたけど(^_^;

15:00
事故、怪我人なく無事くりでん博終了、撤収作業の前に展示したED20の前にボランティア集合!

本日の様子の写真はありませんが・・・それでは寂しいので公開したED20のキャブをどうぞ。
R0010399
運転台は1つ、DE10同様横向きに座って運転します。真ん中のゴツイのがマスコン(車でいうアクセル)、右端にチラッと見えるのがブレーキです。
R0010401
石越方を望む

« くりでん博奮戦記 -その3- | トップページ | くりでん博奮戦記 -その5- »

コメント

ボランティアスタッフお疲れ様でした。
皆様のおかげでくりでん博を楽しむことが出来ました。
営業運転している現場での見学ですので、さぞかし安全確保には気を遣われたことと想像します。

最終回のツアーの受付の時に『スタッフに友人がいるもので』と言ったのはこの私でございます(^^;
お忙しいのに引っ張り出してしまいすみませんでした。

999D様

こちらこそ、ご来場いただきありがとうございます。楽しんでいただけたようで何よりでした。

>>お忙しいのに引っ張り出してしまいすみませんでした。

いえいえ、撤収まで手すきの時間だったので大丈夫です。一緒に回れて楽しかったです。

お疲れさまでした。
バックヤードツアー楽しかったです。
庫の中は珍しさも伴ってせっかくの説明をあまり聞いてなかったのは申し訳ないです。

 間に合わないかと思いましたが待っていただいて助かりました。
 本社2階のごっぱーは流し撮りはことごとく失敗・・KD95はそれなりに撮れてました。

ぱれお様

楽しんでいただけなによりです。庫の中の工作機械群はある意味電車よりも貴重かもしれません。

それにしても何を流し撮りしているんだか(^_^;

その節はありがとうございました。
こちらからトラックバックさせていただきました。
ちなみに私も流し撮りしてます(^_^;

タケシ様

こちらこそ楽しんでいただけなによりです。しかし、皆さん熱いなぁ(^_^;

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くりでん博奮戦記 -その4-:

» 外に出たくりでんED [ピンチ商会]
話が前後してしまいますが、今回は先週のくりでんネタでいかせていただきます。 先週日曜日の10月1日、くりはら田園鉄道沿線各地で「くりはらフェスティバル2006」が開かれ、くりでん本社のある若柳駅ではその名も「くりでん博」が開かれました。内容としては、検修施設の一..... [続きを読む]

« くりでん博奮戦記 -その3- | トップページ | くりでん博奮戦記 -その5- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ