« 色の無い秋 -その3- | トップページ | 色の無い秋 -その5- »

2006年12月 1日 (金)

色の無い秋 -その4-

星空が綺麗だった翌朝霜が降りた。白と黒の世界が広がった。
0587_3_04
くりはら田園鉄道 杉橋-津久毛

« 色の無い秋 -その3- | トップページ | 色の無い秋 -その5- »

コメント

いいですね、霜の写真。
意外に難しいので私はまだうまくいったことがありません。
霜なんてしょっちゅうおりているイメージがありますが、初冬と春先が多いのでしょうね。

ぱれお様

>>意外に難しいので私はまだうまくいったことがありません。
それはぱれお様の熱気で融けてしまうからに違いありません(^o^)

ちなみに雪が積もっているので目立ちませんが厳冬でも霜は降りますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色の無い秋 -その4-:

« 色の無い秋 -その3- | トップページ | 色の無い秋 -その5- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ