« 凍てついた世界 -その3- | トップページ | 鉛色の空の下 -その2- »

2007年1月29日 (月)

鉛色の空の下 -その1-

 さて、このまま雪晴れに突入では変化が少ないので、姫神の"火振り神事"が聴こえてくるような鉛色の空の下の雪景色を暫く綴ってみたいと思います。
0527_6_06
くりはら田園鉄道 津久毛-杉橋

« 凍てついた世界 -その3- | トップページ | 鉛色の空の下 -その2- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉛色の空の下 -その1-:

« 凍てついた世界 -その3- | トップページ | 鉛色の空の下 -その2- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ