« 凍てついた世界 -その2- | トップページ | 鉛色の空の下 -その1- »

2007年1月26日 (金)

凍てついた世界 -その3-

このカットを撮ったのは一昨年の正月のことですが、冬至からほどない正月の頃の弱々しい太陽では気温が上がらないのか昼前まで樹木についた氷は解けませんでした。

0512_6_04
くりはら田園鉄道 若柳-谷地畑

« 凍てついた世界 -その2- | トップページ | 鉛色の空の下 -その1- »

コメント

くりでんもあと2ヶ月あまりですね。雪景色の中をくりでんに揺られて走ってみたいものです。

臣平様

はじめまして、弊ブログをご覧いただきありがとうございます。今年は本当に雪が降らず、なかなか雪景色のくりでんを見ることができません。ホドホドに降って欲しいものですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凍てついた世界 -その3-:

« 凍てついた世界 -その2- | トップページ | 鉛色の空の下 -その1- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ