« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

渡り鳥の楽園 -その3-

 出没頻度は川に比べると低くなりますが鳥達は落穂をついばみに田んぼにもやって来ます。白鳥は人をあまり恐れないようで、歩いて近くまでよっても警戒の声を上げるくらいで飛び立つことはありません。一方雁や鴨は遠くからレンズを向けただけで猟銃と勘違いするのか飛び立ってしまいます(一部カメラ慣れした雁もいたので必ずではありませんけど・・・)。
0501_2_03
くりはら田園鉄道 鴬沢-尾松

2007年2月27日 (火)

渡り鳥の楽園 -その2-

 鴬沢が撮り辛くなってしまった今の定番といえば栗駒-栗原田町間でしょう。白鳥は餌付けされてる?ようで近づくと寄って来ます(餌が貰えないと判ると遠ざかります(^_^;)。
 もっとも相手は生き物、必ずいるとは限らないので全ては運任せです。
0506_2_04
くりはら田園鉄道 栗駒-栗原田町

2007年2月26日 (月)

渡り鳥の楽園 -その1-

 今年は暖冬で既に冬の渡り鳥達は北帰行の直ぐに始まるでしょうから大変遅くなってしまいましたが今日からは渡り鳥カットです。
 先ず外せないのは鴬沢の細倉寄りですが、近年は背後に橋が出来てしまい残念ながら絵にならなくなってしまいました。下のカットを撮った2年前はしゃがめば橋桁を回避は出来たのですが、現在は新しい橋の街灯が”にょき!”と建ってっ避けきれなくなってしまっています。
0514_3_05
くりはら田園鉄道 鴬沢工業高校前-鴬沢

 橋が出来る前はこんな感じでお手軽に撮れたので残念です。
R9501_35
栗原電鉄 駒場-鴬沢(1995年当時)

2007年2月23日 (金)

雪晴れ -その12-

この日は太陽が雲のカーテンの向こうに沈んだ後も空が明るかったので残照を入れてみた。気温が下がってきたせいか列車は軽く雪煙をたててやって来た。
0510_3_04
くりはら田園鉄道 鴬沢工業高校前-鴬沢

2007年2月22日 (木)

雪晴れ!!! -その11-

そして、太陽は厚い雲のカーテンの向こうへと沈んで行く。
0613_6_03
くりはら田園鉄道 鴬沢-尾松

2007年2月21日 (水)

雪晴れ!!! -その10-

天気が冬型だと、晴れても西の山並みには厚い雲のカーテンがかかる。
0511_3_04
くりはら田園鉄道 杉橋-津久毛

2007年2月19日 (月)

トラックバック禁止にします

突然ですが・・・

このところ一時期なりを潜めていたトラックバックSPAMが頻繁に来るようになってしまいました。そこで当面トラックバックを禁止にしますのでご容赦ください。

雪晴れ!!! -その9-

このカットも正月、勾配票の影も長い。にわかに雲が湧いてきた。
0513_4_02
くりはら田園鉄道 荒町-石越

2007年2月17日 (土)

雪晴れ!!! -その8-

 正月の頃の弱々しい太陽だと昼が過ぎ、日が西に傾いてもなお雪景色ということも有り得る。青空の下の輝く雪原を一両のディーゼルカーが行く。
0503_7_03
くりはら田園鉄道 杉橋-津久毛

2007年2月16日 (金)

雪晴れ!!! -その7-

流し撮りをしても屋根に前夜の雪の跡が見てとれる。
0503_5_04
くりはら田園鉄道 杉橋-鳥矢崎

2007年2月15日 (木)

雪晴れ!!! -その6-

 下から金田森のTV塔が見えたので上ってみた。こんなとき普通の乗用車とはいえ4WDは心強い。新雪に多少ふられながらも頂上まで到達できた。
 そこから見える風景は定番とはいえ来て良かったと思わせてくれるものであった。
0507_7_03
くりはら田園鉄道 鴬沢工業高校前-細倉マインパーク前

2007年2月14日 (水)

雪晴れ!!! -その5-

白く化粧された木々の間を雪にまみれたディーゼルカーが山から下りてきた。
0507_5_05
くりはら田園鉄道 細倉マインパーク前-鴬沢工業高校前

2007年2月13日 (火)

雪晴れ!!! -その4-

木々への着雪、これもまた良いです。使い古された言葉だけと雪は世界を一変させますね。
0507_6_03
くりはら田園鉄道 鴬沢工業高校前-細倉マインパーク前

2007年2月10日 (土)

雪晴れ!!! -その3-

 朝から青空で栗駒山が見えれば最高!なわけだけど、往々にして昼前には雲が沸いてくるのでとりあえず山カット。
 雲もこの位なら空に変化をつけてくれる脇役として良いんだけどなぁ。
0517_1_06
くりはら田園鉄道 鳥矢崎-杉橋

2007年2月 9日 (金)

雪晴れ!!! -その2-

大きく青空を入れて・・・雲の動きにドキドキ!
0514_3_03
くりはら田園鉄道 谷地畑-大岡小学校前

2007年2月 8日 (木)

雪晴れ!!! -その1-

 鉛色の空ばかりでは・・・ということで曇天シリーズは昨日で終わりです。
 今日からは「雪晴れ!!!」というタイトルで、ユニバース(TV番組「素敵な宇宙船地球号」のオープニングテーマ)が聴こえて来るようなカットを暫く綴っていこうと思います。

0403_4_04
0403_5_01
くりはら田園鉄道 鴬沢工業高校前-鴬沢

2007年2月 7日 (水)

鉛色の空の下 -その9-

尾松駅の栗原田町よりは山肌が線路際まで迫りお昼前後の僅かな間しか日が当たらない。
0515_6_02
鴬沢よりは一転して景色が開ける。空の面積が対照的である。
0515_6_06
くりはら田園鉄道 尾松

2007年2月 6日 (火)

鉛色の空の下 -その8-

 小雪の降る中、駅に列車が到着した。乗降客は無かったが、駅に続く道が利用者がいることを示していた。
0527_5_06_1
くりはら田園鉄道 尾松

2007年2月 5日 (月)

鉛色の空の下 -その7-

前のエントリで降雪は貴重と書いたとたん週末に降ったようです。

さて、田んぼの表情が面白かったので撮ったカットです。この場所は10数年前はお手軽撮影地だったのですが、最近は雑木が伸び下回りを出せなくなってしまいました。冬だけ、かろうじて・・・といった感じでしょうか。
0516_7_04
くりはら田園鉄道 鴬沢工業高校前-細倉マインパーク前

2007年2月 3日 (土)

鉛色の空の下 -その6-

振り返ると雪が・・・な訳は無く昨日とは別な列車のカットですが、暖冬で今年はこんな情景は貴重かもしれません。

0515_5_05
くりはら田園鉄道 細倉マインパーク前-鴬沢工業高校前

2007年2月 2日 (金)

鉛色の空の下 -その5-

社の傍には階段を登っていくと線路際に出られるのですが、そこには古びたポストがあります。道は線路を越えて林の中まで続くのですが、昔住んでいた人がいたのでしょうか?
こういうのって不思議に気になります。

0520_3_04
くりはら田園鉄道 細倉マインパーク前-鴬沢工業高校前

2007年2月 1日 (木)

鉛色の空の下 -その4-

(その2,3の場所にある)くりでん唯一のトンネルの鴬沢よりには小さな社がある。正月にしめ縄をされたところを(無理やり?)ディーゼルカーとからめて撮ってみた。

0513_2_01
くりはら田園鉄道 細倉マインパーク前-鴬沢工業高校前

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ