« サヨナラくりでんな日々 -その3- | トップページ | サヨナラくりでんな日々 -その5- »

2007年4月 1日 (日)

サヨナラくりでんな日々 -その4-

 そして昨日は運行最終日、午前中は薄日も差し、栗駒山も山頂まで姿を見せてくれましたが午後からは雨、それは時間とともに大粒となり、まるでくりでんに別れを惜しむ涙雨のようでした。
 私は、複雑な思いを感じながらもあちらこちら撮影して、最後の石越行き営業列車を若柳駅付近で見送り、戻ってくる回送を迎えるために駅舎に行きました。そこには同じ思いの多くの人が詰めかけていました。回送列車はカンテラに誘導され、労をねぎらう拍手の中を洗車場に入り停止、各部を点検ののち火を落としました。これで約三年に渡ったくりでんな日々も一応終わりです。

 ”絶景”、”ふれあい”、”よかった探し”、そして、忘れちゃいけない”美味い酒”・・・これらの素晴らしかった出会いにありがとうと言いたいと思います。

 最後に、この一日が事故無く終われたのは何より一番だったと思います。雨の中を安全確保に走り回ってくれた社員の方々とボランティアスタッフの方々に感謝の意を表したいと思います。本当にお疲れ様でした。

Gr0011143

Gr0011144_2

Gr0011147_1
くりはら田園鉄道 若柳駅(三枚とも)

« サヨナラくりでんな日々 -その3- | トップページ | サヨナラくりでんな日々 -その5- »

コメント

とうとう終わってしまいましたね。
3年もの長い間ほとんどMSO状態だったんではないでしょうか?お疲れ様でした。
僕が去年銀河線最終を見送った時に感じた気持ちなんてもんじゃないと思います。
昨日は仕事だったのですが、行きたかったなぁという気持ちと行かなくてよかった・・・という気持ちが入り混じり複雑な思いで過ごしていました。ほんの数回訪れただけでこんな気持ちだったんですから・・・

酒呑童子様

終わっちゃいました。一気に体中の力が抜けたような感じです。もちろん三年間に渡って毎週撮影に出かけていたわけではありませんが今年の1月半ばからはそういう状態だったかもしれません。ただし一日中というわけにはいかず、特に夜はほとんど撮れませんでしたので、夜景をもっと撮りたかったなぁと最後に入庫を見送った若柳で思いました。

お疲れさまでした。。
とうとう終わってしまいましたね。
私もここ最近重点路線だったのでちょっと気が抜けていますが、地元でそれこそ毎週の様に行っていた素なおさんにとってはぽっかり抜け落ちているんでしょうね。
 私は結局平均すると1月〜2月に1回くらいのペースでしたが、日帰りとか遠征の最終日が多かったので私も夜景はあまり撮れてません。。

ぱれお様

今週から子供が保育園に行き始めて感傷にひたるどころではありませんが、一息ついたときに多少はそんな感じになりますかね。
今月から(これまでの反動で自業自得なわけですが・・・)撮影日数が半減しますが”どうしても行きたい”とは感じません。不思議なものです。

この記事へのコメントは終了しました。

« サヨナラくりでんな日々 -その3- | トップページ | サヨナラくりでんな日々 -その5- »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ