« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

麦夏 -その3-

 その1、その2は2002年の撮影ですが本日のカットは2004年、場所は同じですが麦の穂先ののひげが短いものが栽培されていました。

 穂先のひげが長いものの方が絵になるのに・・・と勝手なことを思いながら(^_^; 撮影したことを覚えています。
0448_6_01
石巻線 小牛田-上涌谷

2007年5月29日 (火)

麦夏 -その2-

昨日に引き続き石巻線小牛田-上涌谷間の出来川近くでのカットです。この場所は毎年麦を栽培しているわけではないようで、今年は麦の穂が風にそよぐ様は見ることが出来ませんでした。
0258_1_06
石巻線 上涌谷-小牛田

2007年5月28日 (月)

麦夏 -その1-

 ”麦夏”・・・という言葉はないそうですが、今の時期の青々とした麦の穂が青空の下、風にそよぐ様を見るとついそういう言葉を連想してしまいます。そこで今週はそんな風景を綴ってみたいと思います。
0258_2_02_1
石巻線 小牛田-上涌谷

2007年5月25日 (金)

鳥海山に昇る日を仰ぎ見る -終わり-

最高に近い条件で撮った広角カットも立ち位置が定まらないまま・・・前週の大湊線同様にここも宿題ですね。困った困った。
0161_28s
羽越本線 遊佐-吹浦

2007年5月24日 (木)

鳥海山に昇る日を仰ぎ見る -その4-

しめの”日本海3号”は水鏡で・・・と思ったものの中途半端に・・・。
0160_18s

2007年5月23日 (水)

鳥海山に昇る日を仰ぎ見る -その4-

次の貨物は鳥海山の残雪を入れて・・・。
0160_16s
羽越本線 吹浦-遊佐

2007年5月22日 (火)

鳥海山に昇る日を仰ぎ見る -その3-

 この時期、水田の水の管理は大変です。この日も農家の人が田んぼを回っていました。その向こうを貨物列車が通過します。
0160_12s
羽越本線 遊佐-吹浦

2007年5月21日 (月)

鳥海山に昇る日を仰ぎ見る -その2-

そして、太陽が鳥海山の向こうに現れる頃”あけぼの”が通過していきます。
0160_05s_1
羽越本線 遊佐-吹浦

2007年5月20日 (日)

鳥海山に昇る日を仰ぎ見る -その1-

 山形新幹線の工事途中の1990年から陸羽東線を迂回するようになった”あけぼの”については昨年6月の暁の二重唱 -その1- から続くエントリで紹介しましたが、その”あけぼの”が活躍の舞台を羽越本線経由に変えた1997年3月以降、2001年までの間ほぼ毎年5月中旬から下旬になると晴れそうな週末を狙って鳥海山麓を走る姿を見に行ってました。
 ちょうどこの時期の庄内地方は田植え真っ盛りで、水を張られた田んぼが朝日に光り輝くことに味をしめてのことですが、私にとっての現時点での最後の撮影行である2001年のカットがスキャンしてあったので本日から紹介していきたいと思います。

 この時期の日の出は4時代半ばですが、日本海1号が通過する時間はまだ夜明け前です。
0162_27s
羽越本線 遊佐-吹浦

2007年5月18日 (金)

菜の花 -終わりの落日-

そこで勾配票を入れて撮影して春の大湊線への寄り道は終了しました。また訪問する機会があれば、今度は晴れた日の朝から沿線でノンビリとしてみたいものですが・・・いつになることやら。
0253_3_04
0253_3_06
大湊線 有戸-吹越(二枚とも)

2007年5月17日 (木)

菜の花 -その7-

 もう一本、陸奥横浜で交換した下り列車を撮影して日没までの列車は終了でした。翌日に備えて菜の花畑傍の道を南下し始めたのですが、このような風景が続くため、つい道草をしてしまいました。
0253_2_01
0253_2_04

 そんなですから、吹越まで南下する頃には対岸の津軽半島に太陽が沈むところでした。(明日に続く)
0253_3_02

2007年5月16日 (水)

菜の花 -その6-

 日が傾く頃に再び北上して定番の地に立ちました。なんとも穏やかでノンビリした気持ちになりました。
0252_7_06
大湊線 有畑-近川

2007年5月15日 (火)

菜の花 -その5-

 昼食を挟んで一旦南下、陸奥横浜以南で菜の花カットが撮れる場所探しをしたところ・・・ありました。列車の足回りが枯れススキで隠れてしまうので菜の花ピンにしました。もう一度訪れる機会があったら朝のうちに行ってみたいところでした。
 その後は、さらに南下して吹越の海岸でお約束?の逆光カットでした。
0252_4_03_1
大湊線 吹越-陸奥横浜

0252_4_05_1
大湊線 吹越-有戸

2007年5月14日 (月)

菜の花 -その4-

 定番を撮ったら終了・・・では無く、他に撮れるところがないかとウロウロしたら、列車の下回りに背の低い木がかかって今一でしたが一応ありました。
0252_4_02
大湊線 有畑-近川(多分)

2007年5月12日 (土)

菜の花 -その3-

 そして、だんだんと要領が掴めてきて定番撮影地にたどり着きました。陸奥湾を背景にして良い感じですが、線路際手前の道路に端を示すポールがあるので列車が半分隠れるように撮らざるを得ず・・・これも苦しいですね。
0252_3_01
大湊線 有畑-近川

次の列車までの時間に菜の花畑を眺める余裕を出てきまし た。祭りの会場にはいきませんでしたが、周辺でもこんな感じに延々と菜の花畑が続きます。
0252_3_05_1

2007年5月11日 (金)

菜の花 -その2-

 上り列車を撮ってさらに北上すると国道279号が海側から山側を走るようになる踏切の近くで菜の花畑が海側に広がっているのが目に飛び込んで来ました。

 あたりをぶらっと散策するとちょうど下り列車の通過時刻となったので、踏切付近で撮影となりましたが・・・苦しいかな?
0252_3_02
0252_2_02
0252_2_03
大湊線 有畑-近川

2007年5月10日 (木)

菜の花 -その1-

 さて、菜の花の北の有名どころといえば青森県の横浜町です。作付面積日本一はわずかに北海道の旭川に譲ったようですが、その眺めは壮観です。

 通常なら今の時期から花の見ごろを迎えるのですが、2002年は今年どころでない暖冬で、GWに花が見ごろになってしまい、当時長期休暇毎に盛岡以北の東北線に撮影に行っていた私は渡りに船?と近くを走る大湊線の撮影に初めて足を向けました。

 とはいっても予備知識はなく道路地図と感を頼りに撮影地を探した結果のファーストカットがここでした。自分だけの・・・と思っていたところ後でほぼ同一アングルが時刻表の表紙になっているのをみつけて「なーんだ」でした。

0252_1_06
大湊線 有畑-陸奥横浜(多分)

2007年5月 8日 (火)

菜の花 -はじめに-

時間が取れなくて更新があいてしまいました(^_^;

さて、本日からは桜と並んで春を代表する菜の花です。関東以北ではいすみ鉄道や小湊鉄道、さらに大湊線が有名と思いますが、よーく見ると「こんなところに!?」というような場所に群生しています。

ここもその一つ、堤防に(野生化した?)菜の花が群生して(連作障害って何?)という具合に増殖しています。カットは2003年のものですが、このときは紙輸送のワムが健在でした。

明日からは一気に北の有名どころに飛びます。
0342_6_01
0342_6_02
石巻線 小牛田-上涌谷

2007年5月 5日 (土)

くりでんその後の現況 -後-

その後、日が傾いた頃に沢辺-津久毛間の国道4号線陸橋に立ちました。一見何も変わりなく、今にも向こうからディーゼルカーがとことこやってきそうな感じです。
Gr0011180
でも良く見ると架線と通信ケーブルが無いことが判ります。
Gr0011179
沢辺駅も、駅名の看板と自動販売機、バス停のポールが無くなる小変化はあるものの、それ以外は変わらず静かに佇んでいました。
Gr0011182
でも中はもぬけのから・・・これが現実とはいえ、やっぱり寂しいものです。
Gr0011183

2007年5月 2日 (水)

くりでんその後の現況 -前-

更新が遅くなってしまいましたが、先週末は隙を見てくりでん沿線に行って来ました。細倉に着いたときには午後三時くらいで沢辺までユックリと見て回りましたが、既に架線や通信ケーブルは撤去されており踏切や架線柱の撤去も始まっていました。

Gr0011161
細倉マインパーク前駅の貼り紙、4月1日の朝には無かったと思うのでその後貼られたのでしょう。

Gr0011167
同駅付近の線路、最近作業用の陸軌車が入ったのか光っています。なんか線路が生きているよう不思議です。

Gr0011168
金田森へ上る踏切、桜散り始めでした。既に警報機と遮断機が撤去されています。ベニヤ板には「止まれ」の文字、以前のエントリで車が一時停止する様子を不思議と書きましたが、作業用の車両が通るので一時停止してほしいと警察からアナウンスされたそうです。

Gr0011176
まだ撤去されていない警報機等にも行き先がガムテープで貼り付けられてました。これはくりでんに残るのでしょうが、複数の地方私鉄や第三セクターの会社名が貼り付けられていました。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ