« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

磐西貨物の記憶 -夏編その14-

荻野を出た列車は再び川を渡ります。このときは運良く水鏡となってくれました。
0164_34s

野沢の近くには蕎麦畑が広がっている場所がありました。最近はトンとご無沙汰なので判りませんが今でも作られているのかな?
0150_23s
上:磐越西線 荻野-尾登(2001年)
下:磐越西線 尾登-野沢(2001年)

2007年7月26日 (木)

磐西貨物の記憶 -夏編その13-

山都から荻野に向かうお手軽定番の中の1つであるこの場所は、普通縦位置で撮ると思うのですが、いつも35mmフォーマットの3:2では収まりの悪さを感じてました。
そこで、1:1にトリミングしてみましたが微妙・・・かな。4:3か5:4くらいがベストなのかもしれません。
0064_2_02

0064_2_03
磐越西線 山都-荻野(二枚とも:2000年)

2007年7月24日 (火)

磐西貨物の記憶 -夏編その12-

そして鉄橋、”後追いサイドギラリ”がお約束と思いますが、この時期の太陽は真正面なので今ひとつかなぁ。
0150_15s
0150_19s
磐越西線 喜多方-山都(二枚とも:2001年)

2007年7月23日 (月)

磐西貨物の記憶 -夏編その11-

慶徳峠を下って来たところを山都の鉄橋の手前でシュート。貨物列車は瞬く間に通り過ぎてしまいました。そうそう、勿論追っかけて撮ったわけではありません。

0164_27s_1
0164_30s
磐越西線 喜多方-山都(二枚とも:2001年)

2007年7月20日 (金)

磐西貨物の記憶 -夏編その10-

朝の貨物が一段落した後は、仕事の休みが土日ということもあり「SLばんえつ物語」に転戦することが多かったです。「ばんもの」の下りは追いかけても野沢の手前までに留めて喜多方に戻る頃には夏とはいえ日が西に傾きはじめます。その中を貨物列車は駆け抜けていきました。
0159_06s
0159_09s
0159_10s
磐越西線 喜多方-山都(三枚とも:2001年)

2007年7月19日 (木)

磐西貨物の記憶 -夏編その9-

広田で折り返す列車が発車する頃には暑さで?積乱雲も発生、”そうなら!”というわけで列車自体は潰れますが季節感を優先して入道雲モクモクメインでの撮影となりました。そうそう、このときはあまりの暑さに友人たちと喫茶店に駆け込んだのを覚えています。
0045_4_04
0045_5_02
0045_5_04
磐越西線 広田-会津若松(一枚目:2000年)
磐越西線 堂島?-笈川?(2,3枚目:2000年)

2007年7月18日 (水)

磐西貨物の記憶 -夏編その8-

だいぶ間があいてしまいました。実は悪いことは重なるものでCFスロットの続いてLCDのバックライトも点かなくなっていました。昨晩やっと復旧作業を行ったところです。

さて、広田駅に到着した貨物列車は入れ替え作業を行います。"DD命"というほどではないので別の撮影地に向かうことが多かったのですが、このときは非常に暑くて動きたくなかったせいか撮ってました。
0045_3_05
0045_3_03

0045_3_02
磐越西線 広田(2000年:三枚とも)

2007年7月11日 (水)

磐西貨物の記憶 -夏編その7-

線路の南側の田んぼのなかにはねむの木が一本生えています。この時期の花は楽しみの一つでした。

連絡:
ブログの更新に使っているノートPCの通信カードを挿しているカードスロットを壊してしまいました。現在公私共に超多忙につき復旧を試みるのは週明け以降になります。このため暫くの間更新頻度が下がります。
0157_15s
磐越西線 会津若松-広田(2000年)

2007年7月 9日 (月)

磐西貨物の記憶 -夏編その6-

会津若松で方転した列車は隣の広田まで一駅だけ足を伸ばします。この時期の田んぼは緑の絨毯です。
0051_1_06
0051_2_02
磐越西線 会津若松-広田(2000年:二枚とも)

2007年7月 7日 (土)

磐西貨物の記憶 -夏編その5-

夏に慶徳峠やを喜多方の手前で撮ったカットは見つからなかったので一気に先に進みます。峠を越えた列車は喜多方で息を整え会津盆地を進みます。背後には会津のシンボル、磐梯山がそびえます・・・が、ちょっと判らないか?
0043_6_02
会津豊川-姥堂(推定:2000年)

2007年7月 6日 (金)

磐西貨物の記憶 -夏編その4-

鉄橋を渡ったところで鉄路は北寄りに進路を変えるので順光側もサイドチェンジです。この辺はまだ峠へのアプローチ、田んぼの中を走ります。
0157_02s
0177_06s
磐越西線 山都-喜多方(2001年:2枚とも)

2007年7月 5日 (木)

磐西貨物の記憶 -夏編その3-

勿論定番なカットも撮ってます。全く記憶は残っていませんが、後ろに残る霧から列車が来るまでハラハラドキドキだったのかも知れません。なお、下のカットは咲いている花から5月末~6月初めと思うので夏というより初夏ですね。
9943_5_02
磐越西線 山都-喜多方(1999年)

Hana2_13_r9821_30s
磐越西線 山都-喜多方(1998年)

2007年7月 4日 (水)

磐西貨物の記憶 -夏編その2-

 私が足を運んでいた1990年代後半から2000年前半にかけては山都で長時間停車して以降の運転時刻が遅く、最近よりも撮りやすかったと思います。

 山都を出たところのおなじみの鉄橋、晴れていると何とかの一つ覚えのように空を入れてしまってました。日の長いこの時期、朝は日中とは反対、飯豊側から日が当たります。
0047_5_06
磐越西線 山都-喜多方(2000年)

9954_4_03
磐越西線 山都-喜多方(1999年)

2007年7月 2日 (月)

磐西貨物の記憶 -夏編その1-

突然ですが、今日から暫く今年三月でとうとう廃止されてしまった磐越西線の貨物列車の夏の情景を綴ってみようと思います。人気のある機関車、路線なので言うまでも無く数多くのカットが雑誌やWeb上で発表されているので今さら出る幕もありませんが季節ものということでよろしくお願いします。

0152_36s
磐越西線 山都(2001年)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ