« 磐西貨物の記憶 -夏編その18- | トップページ | カンカンな日々 »

2007年8月 5日 (日)

磐西貨物の記憶 -夏編おまけ

夕方、定番の場所で順光ということは・・・当たり前なんですが気づいたときは心の中でガッツポーズでした。もっとも、その分レンズには厳しい条件な訳で、もっと良いレンズで撮りたかった場所でもあります。
0153_30s

0153_35s_2

磐越西線 徳沢-豊実(二枚とも:2001年)

« 磐西貨物の記憶 -夏編その18- | トップページ | カンカンな日々 »

コメント

ここは光るのが本当に一瞬でしたね
何回か挑戦してダメで、諦めてた2年目だか3年目の夏に偶然撮れたような気がします。
確か、あの頃は徳沢で停車があって、楽勝でここへ追いついてたような気がします(笑)

懐かしいなぁ・・・・

うーん、良いですねぇ。
下のカットでも撮ってみたい気がしますが、フレアがすごい??
 それに較べて上のカットはコントラストくっきりですね。

ふうらいぼ様
私が貨物列車の撮影でこの場所に立ったのは2001年の2回か3回だけなので幸運だったのかもしれません。


ぱれお様
上はニコンの二代目AF300mmf2.8、下はトキナの赤鉢巻だったころのAF100-300f4ズーム(もしくはニコンのAF135mmf2)のはずです。いずれも撮影当時でも古いレンズでした。画角の違いもありますが、腐っても?サンニッパといったところでしょうか。

この記事へのコメントは終了しました。

« 磐西貨物の記憶 -夏編その18- | トップページ | カンカンな日々 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ