« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月26日 (金)

栗駒駅体験乗車会(補足)

補足しておきますと、営業運転廃止後に栗駒駅構内の架線および架線柱は全て撤去されています。このため下のカットような風景はもう見られません。すっきりしたと感じるのか?それとも何かが足りなく感じるのか?どっちかな?

0620_1_05
くりはら田園鉄道 栗駒駅(2006年4月)

2007年10月25日 (木)

栗駒駅体験乗車会

既にご存知の方もいると思いますが11月10,11日に栗駒駅構内でKD95の体験乗車会が行われます。詳細はNPO法人”夢くりはら21”のWebサイトを参照していただくとして、もう一度KD95に乗車できるのはうれしいですね。私も子供を連れて行くことを考えています。

なお、若柳から栗駒への移動はDB10が牽引するそうなので、下の貨物列車イベントの際のカットのような並びを見ることが出来るかもしれません。

0619_3_01
くりはら田園鉄道 栗駒駅

2007年10月23日 (火)

石巻線C11本運転 -二日目-

今週もなんとか二日目の”午前中+ちょっと”だけ行くことが出来ました。

小牛田発車の30分くらい前から何とか晴れてくれたので最初は小牛田-上涌谷で煙が無いのを承知で(今度は順光側で)撮った後に佳景山-鹿又、陸中稲井、沢井-浦宿と回ってきました。人出は先週と比べて大して多くないか?と思ったのが間違いで石巻市街の渋滞に巻き込まれてしまい、陸中稲井は見てるだけ、沢井-浦宿はとりあえず車を止める場所を確保した上で道路わきから撮っただけという体たらくでした。まあ、ぶっつけ本番だから仕方ないですね。なお、今回のカットはサイドオンリー、しかも逆光率50%のワンパターンで終わってしまいました。

今回もC11のカットはありませんがせめて石巻線のカットということで、光る海はいいですね。蒸機が走らなくても再訪したくなりましたが・・・当面無理なのが残念です。

R0011278
石巻線 沢田-浦宿(2007年10月21日)

2007年10月17日 (水)

石巻線C11試運転 -二日目-

午前中だけ行ってきました。本当は初日の午後も行く予定だったのですが子供が風邪気味であえなくウヤでした。夕陽がよさそうだったのにぃ(;_;)

さて、日曜は早朝の貨物が無いので早く行く気にはならず7時15分頃に出発し、前谷地付近に到着したのは8時半頃ですが・・・誰もいません(゜_゜)。さすがに涌谷-前谷地のトンネル手前のR47陸橋には二人いましたが小牛田に行っても二、三人でした。聞けば予想通り煙はダメダメだったそうで燃えてる人達は門デフC57にでも流れたのでしょうねぇ?

さらに小牛田を出てすぐの鉄橋まで煙が持たなかったとのことから早々にイメージカット狙いに変更し(ヘッドマーク無しなのに勿体無い(;_;))、場所を変えて逆光側に構えて待つこと暫し、C11は3両の客車を従えて軽快に(勿論煙もなく)駆け抜けていきました。

その後は流れで前谷地、陸前稲井へと転戦しましたが前谷地は発車なのに煙がチョボっとだけでした。
一方、陸前稲井は(サミット手前だったからか?)ちょっとは煙が出たので良かったです。今回初めて(しかも適当に行ったところ)でしたがまあまあでした。本当はインカーブの上り勾配を後追いで撮るアングルがいいなと思ったのですが、途中道を間違えたりしてぎりぎりになってしまい、正面がちに狙っている人達の邪魔になるかどうかの判断をつける時間がなく断念せざるを得ませんでした。

本来なら一山越えてもう1回か?なのですが午後からは子供の面倒を見なければならず、ここで終了でした。途中一部三陸道を使って自宅に到着したのはちょうと午後一時でした。

撮影コマ数が少なくフィルムはまだカメラの中なので画像はありませんので、全然関係ありませんがC11繋がりで2001年の只見線のファーストカットです(^_^;。ドラフト音も元気良く期待が高まる中をカーブの先から現れたと思ったら・・・今回の石巻線に比べればこれでも煙多目かもしれません(^_^;。

0182_08s
只見線 会津坂下-塔寺だったか?(2001年)

2007年10月12日 (金)

石巻線は・・・

出てこないのか?

ここをご覧になっている方の中にはそう思っている人がいるかもしれません(^_^;。

確かにくりでんメインで撮り始めた2004年春以前の数年間はそれなりに撮影していたのですが、貨物狙いだったので鹿又付近より東で撮った事は全くありません。鹿又以西についてはある程度はスライドのスキャン済みの塩漬けカットがあるのですが、毎年仲間内で行っている集会で未公開なので(大したものはありませんが)勿体つけざるをえません(^_^;。

とはいえ、まるっきり無しというのも寂しいのでちょっとだけ・・・。

0358_6_01
石巻線 小牛田-上涌谷(2003年)

石巻線は大部分が周りに高い山がない平坦路線ですから普通?に列車写真を撮るとどこでも似たようなカットになってしまいます。そこで変化をつけようとすると太陽を入れてみたり、入れなくても太陽を斜め前にしてみたり、空に表情がある場合は大きく入れてみたりと、空と対話しながらアングルを決めることになります。

0366_3_06
石巻線 鹿又-佳景山(2003年)

ですから曇ってしまうと困ってしまいます。もしかすると煙がスカよりも強敵かもしれません。怨念怖い・・・ですね(^_^;;;

2007年10月 5日 (金)

花淵山から高みの見物 -その12-

中山平温泉駅でちらっと見えた列車は最後にもう一度、丘の中腹に沿って進む線路上に姿を現します。ここがゴンドラの駅付近からは限界ですが・・・今回見直してみて、もう一度あの場所に立って見たいように思いました。スキー場再開しないかなぁ。
9865_4_04
陸羽東線 中山平温泉-堺田(1998年)

2007年10月 4日 (木)

花淵山から高みの見物 -その11-

スキー場が稜線にあることもあり、峠越で山間に消えた線路はもう一度姿を現してくれます。列車が写っている画像中央が中山平温泉駅です。
9865_4_02
陸羽東線 中山平温泉(1998年)

2007年10月 2日 (火)

花淵山から高みの見物 -その10-

またもや山影に入った列車が姿を現すのは鳴子温泉駅の手前ですがリフトが邪魔だったからか?それとも旅館群のゴチャゴチャに埋もれるのを嫌ってか駅までのカットは撮っていませんでした。
鳴子温泉駅を過ぎてからは勿論見えるのですが、こけし館俯瞰に比べてサイド寄りになってしまうので・・・正直ここのカットが目的で上る価値は無いように思えます。
9865_3_01
9865_3_02
陸羽東線 鳴子温泉-中山平温泉(1998年:二枚とも)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ