« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

秋の日に団臨を追って -その4-

ここまでは良かったのですが次がいけません。池月か川渡温泉で更に交換待ちがあったようで鳴子御殿湯手前の鉄橋に向かったはいいのですが・・・もっとよるべきでしたねぇ。

実はこの列車鳴子で折り返し(というか鳴子までは回送)で、折り返し後も撮っているのですが、正面にしか日の当たらない小黒ヶ崎で撮っちゃいました。池月よりも先に行けばよかったものを今でも変わらないけど機転が利かないなあと落ち込むことしきりです。
9877_1_06
陸羽東線 川渡温泉-鳴子御殿湯 (1998年)

2007年11月28日 (水)

秋の日に団臨を追って -その3-

朝で列車間隔が詰まっていたからか西古川に続いて岩出山でも長時間停車があったので上野目駅手前のR47のオーバークロスで更に1カットです。

9880_3_01
陸羽東線 有備館-上野目 (1998年)

2007年11月27日 (火)

秋の日に団臨を追って -その2-

既に訂正済ですが前のエントリの駅間は”東大崎-西古川”ではなく”塚目-西古川”でした。東大崎以東の区間で撮影することがほとんど無いので間違ってしまいました。

このときは西古川で定期列車との交換だったので待ち時間を利用して先回りしました。陸羽東線は西古川で進路を西から北西に変えるので今度は進行方向左側に日が当たります。
9880_2_04
陸羽東線 東大崎-西大崎 (1998年)

2007年11月24日 (土)

秋の日に団臨を追って -その1-

紅葉ネタもそろそろ消費期限切れでしょうから、賞味期限がとっくに切れて程よく発酵している?98年のスキャン済みのカットからぼちぼちと出すことにします。

この頃は退潮気味とはいえ機関車牽引の団体臨時列車がまだまだ残っており、地元で走るときには(気動車よりは絵にしやすいので(^_^;;;)割りと撮影にいっていました。この日は珍しく早起きして出かけていたのですが、日の出とともに冷え込んだ大地が暖められ薄く朝靄のかかり始めた中、車体を輝かせて列車は通過してきました。

9880_2_02_2 
陸羽東線 塚目-西古川 (1998年)

2007年11月22日 (木)

一度だけの秩父訪問 -後-

下りはもう一箇所、確か浦山ダムのダムサイト付近から俯瞰して、上りは上長瀞-親鼻の鉄橋に戻って来ました。今度は山の中腹から、太陽光で輝く水面が眩しかったです。

たった一回行っただけですが旧客のときに撮影できて良かったなぁと今更ながらに思います。
9991_19s
秩父鉄道 上長瀞-親鼻 (1999年)

2007年11月21日 (水)

一度だけの秩父訪問 -中-

次に向かったのは有名な河原、藪をちょっとだけ掻き分けて、多分レンズは50mmかな?
9991_07s
秩父鉄道 上長瀞-親鼻 (1999年)

2007年11月20日 (火)

一度だけの秩父訪問 -前-

もう8年前になりますが仕事の関係で一年ちょっとの間横浜に住んでいました。このため多くはありませんが何度か関東地方の鉄道の撮影に行くことがありました。秩父鉄道もその一つで、一度だけですが紅葉の季節に訪問し、知り合いにお願いして車に便乗させてもらい、連れて行ってもらったことがあります。

最初に行ったのは黄葉の見事な定番らしい銀杏の木、当時持っていた最も画角の広い24mmでも狭いなぁと感じたことを覚えています。
9991_01s
秩父鉄道 永田-小前田? 
(1999年)

2007年11月19日 (月)

紅葉!? -その10-

最後にちょっとキハ110系以前のスキャン済みでかろうじてまとも?なカットを一枚出しておきます。ここは機会があればちゃんとまとめたいところです。もっともスキャンする余裕がないのでいつになるか判りませんが・・・。
9986_3_05
陸羽東線 池月-川渡温泉 (1998年)

2007年11月18日 (日)

紅葉!? -その9-

この年は臨時列車で「風っこ」も運転されていました。最近は各地でモテモテのようで所属区のお膝元で見かける機会が少ないのは残念ですが、ある意味悪いことじゃないですね。

0082_29
陸羽東線 池月-川渡温泉 (2000年)

2007年11月16日 (金)

紅葉!? -その8-

「くりでんが動いた日」で中断していた「紅葉!?」をもうちょっとだけ続けます。

仙山線から一転、今度は陸羽東線です・・・とはいってもスキャン済みの少数カットの中からなのでちょっとだけです。陸羽東線といえば鳴子峡なわけですが、池月-川渡温泉間の小黒ヶ崎の木々も紅葉します。もう過ぎてしまいましたがピークは鳴子峡に比べて一週間程度遅いでしょうか(先週末も日が差せばギリギリ間に合ったのですけどね)。

色づきが良いカットが無いのですが、先ずはキハ110系の原色、直ぐに塗色変更されてしまったので今では撮れない貴重な?組み合わせです。
0079_2_04

もっとも、腰にラインカラーの赤帯をまとったこっちのほうが撮るのに映える色なので好きではあります。
0079_3_03
陸羽東線 池月-川渡温泉(二枚とも:2000年)

2007年11月15日 (木)

くりでんが動いた日 -後-

くりでん行は土曜日だけで終わりのつもりだったのですが、帰りの車中でばあちゃんが一言「明日も(一人で)行くんだろ」。そういう風に言われたら(本音では行きたかったので(^_^;)行ってしまいました。勿論、朝からというわけには出来ず、午前中に二人の甥を含めて三人の子怪獣の相手をした後ですけどね。

栗駒駅につくと時折ぱらつく雨にもかかわらず土曜日と同様に盛況でした。到着した時間が遅かったので、撮影を行いながら運転区間の周囲をぐるっと回る頃には最終列車の運行が終了してしまい、もう一度乗ることは出来なかったのがちょっと残念ではありましたが、それなりに楽しめました。

なお、その間のデジカメカットは全く撮っていないので終了後のスナップから幾つかセレクトしてお見せすることにします。

先ずは終了直後のホームの様子です。

R0014518

次は最終便の後で運行されたスタッフ専用便です。右端に仮設踏切が写っています。

R0014520

同じ列車が細倉方から戻るところを生活道路を兼ねていた構内踏切に至る路地の入り口から・・・このゴチャゴチャした雰囲気が大好きです。

R0014523

最後にスタッフの皆さんの記念撮影の様子です。構内踏切の閉鎖が解除されていなかったので後ろからですが・・・。


R0014526
くりはら田園鉄道 栗駒駅構内(4枚とも:2007年11月11日)

この後は撤収作業をちょっとだけお手伝いさせてもらって帰途に着きました。そうそう、作業中に一瞬日が差し、ホームに停まっていたKD95とDB10の頭上に虹が出たのが印象的でした。

また走るといいなぁ。

2007年11月12日 (月)

くりでんが動いた日 -中-

KD95がホームに入線したところでお約束?の子供との2ショットです。最初はKD95のすぐ側に立たせようとしたのですが「怖いよ」ということで離れて・・・広角で撮る分にはこの方がバランスが良かったので結果オーライでした。

R0011290

さて、乗ってから気づくのもどうかと思いますが駅名票も復活していました。

R0011294

さて、窓全開で疾走・・・というほど速くはありませんが子供が列車の開いた窓から外を眺める機会は固定窓の車両が多くなる中そんなに無いでしょうから貴重な体験になったかな?

R0011300
くりはら田園鉄道 栗駒駅構内(3枚とも:2007年11月10日)

2007年11月11日 (日)

くりでんが動いた日 -前-

予告どおり!?週末に栗駒駅構内で行われたくりでんの体験乗車会に子供を連れて行ってきました。当初は日曜に行く予定でしたが天気と別の予定のキャンセルで土曜日の午後に行ってきました。

1つだけスペースが空いていた駅の駐車場に車を止め栗駒駅舎に向かうと運行試乗会場(あり?体験乗車会じゃないな)の看板が掲げられ、結構な賑わいです。
Gr0011285

早速子供とばあちゃん(=私の母)を送り出し、KD95に乗る子供のスナップを撮って(後から考えるとデジカメで押さえてなく・・・嫁になんと言われるやら(-_-;)迎えに行くと「もう一回乗りたい!!!」と予期したとおりの反応でした。そこで、今度は私が連れて乗せに行きます(今回未就学児は無料と言うことで助かりました(^_^;)。

改札口で乗車証を購入してホームの中に入ると、石越方の腕木信号機の先まで行ったKD95が戻ってくるところでした。そこで、仮設!?の踏切(泣かせることに電鈴式!しかも・・・鳴る)が良く見えるところで通過を見送ってからホームに行きました(ちなみにこの間写真は撮ってません。子供連れだと余裕が無いです)。
するとそこにはてるてる坊主が吊るされていました。なんか去年のくりでん博を思い出しました。
R0011286

さて、そうこうする間もなく細倉方、風土館手前の踏切付近まで行っていたKD95が戻って来ます。
R0014511
くりはら田園鉄道 栗駒駅構内(3枚とも:2007年11月10日)

2007年11月10日 (土)

紅葉!? -その6-

この日は午後になっても天気がよかったので仙台行きは大きく空を入れて・・・。この場所は定番ですが35mmフィルムの3対2の縦横比で背景の鎌倉山とのバランスを考えるてまとめるのには結構気を使います。

0480_5_06
仙山線 作並-西仙台ハイランド(臨) 2004年

2007年11月 9日 (金)

紅葉!? -その5-

ここ十数年来、特にED78貨物が無くなってからの仙山線の人気者?といえば583系でしょう。今度の日曜も走りますが残念ながら天気は悪いようです。
0480_4_02
仙山線 作並-八ツ森(臨) 2004年

2007年11月 7日 (水)

紅葉!? -その4-

勿論お約束!?のカットもありますが苦しいですねぇ(^_^;;;

0376_2_05

0480_3_01
仙山線 八ツ森(臨)-作並 (上:2003年、下:2004年)

2007年11月 6日 (火)

紅葉!? -その3-

今度は視線の高さを変えても今一。それにしてもE100VS硬すぎです(T_T)。
0480_2_06
仙山線 八ツ森(臨)-作並 (2004年)

2007年11月 5日 (月)

紅葉!? -その2-

ちょっと引くと鉄橋の傍には種類は判りませんが木があります。無理やり反逆光で・・・でも今一ですねぇ。

0376_2_04
仙山線 作並-八ツ森(臨) (2003年)

2007年11月 3日 (土)

紅葉!? -その1-

随分と間隔が空いてしまいました。その間に宮城県はちょうど錦秋の季節、そういうわけで(色づきの良いカットは余りないのですが)スキャン済みのカットから近所の紅葉をピックアップしてみたいと思います。

先ずは仙山線の八ツ森です。ここは谷をはさんだ対岸の断崖が色づくのですが・・・いまいちですねぇ。
0376_3_03
仙山線 作並-八ツ森(臨) 2003年

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ